<< 道を聞く時に注意する事!? ジェラートの頼み方 >>

ジェラートの名前と組み合わせ方

こんにちは、satokinaです。

昨日に引き続き、今日はイタリア語でジェラートの名前を紹介しますね。
観光地などのジェラテリア(ジェラート屋さん)では、各ジェラートの上にフルーツなどの見本が
乗っているのでどんな味か分かりやすいのですが、小さい町のジェラテリアでは名前が書いて
あるだけなのでどんな味なのか分かりにくいかも。
どこのジェラテリアにもあるジェラートの種類を紹介しますので、旅行前には食べたい物の名前
をメモしていくと役に立つかも!?



1.フルーツ系

Fragola フラーゴラ = いちご

Limone リモーネ = レモン

Frutti di bosco フルッティ・ディ・ボスコ = ミックスベリー

Mela メーラ = りんご

Mela verde メーラ・ヴェルデ = 青リンゴ

Fico フィーコ = いちじく

Lampone ランポーネ = ラズベリー

Pera ペーラ = 洋ナシ

Mandarino マンダリーノ = みかん

Ananas アナナス = パイナップル

Mango マンゴー = マンゴー

Yogurt ヨーグル = ヨーグルト

Pesca ペスカ = ピーチ


2.クリーム系

Cioccolato チョッコラート = チョコレート

Cioccolato fondente チョッコラート・フォンデンテ = ビターチョコ

Crema クレーマ = バニラ

Bacio バーチョ = (日本でも売っているイタリアチョコ)Baci

Mandorla マンドルラ = アーモンド

Pistacchio ピスタッキオ = ピスタチオ

Tiramisù ティラミスー = ティラミス
※イタリア語では最後の「ウ」にアクセントが来るので「ティラミスー」と尻上りに発音
 します


Amarena アマレーナ = チェリーソース

Stracciatella ストラッチャテッラ = チョコチップバニラ

Nocciola ノッチョーラ = ヘーゼルナッツ



たまに日本人の観光客の人達が、

「じゃあ、イチゴとピスタチオ!」

「私はチョコレートとレモン!」

のようにフルーツ系とクリーム系を一緒に頼んでいるのを見かけることがありますが、これはイ
タリア人にとってはNG
イタリア式ジェラートの(正しい?)組み合わせ方とは、

フルーツ系はフルーツ系同士、クリーム系はクリーム系同士

なのだそうです。

「今回はフルーツ系、今度はクリーム系」という感じで頼んでみるといいかもしれませんね。
イタリアに来たら、是非おいしいジェラートを食べてみてくださいね~!


★★ 今日のイタリア語 No.35 ★★

Auguri! アウグーリ! = おめでとう!

では、また明日~!



ランキングに参加中です。
役に立ったら応援のクリックお願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ


■Sol Levante Tour■
「イタリアに個人旅行で行きたいけど、言葉や治安が心配‥」という人が
安全・快適に個人旅行ができるよう、送迎、貸切タクシー、各種チケット
代行予約サービスなどでサポートしています。
お気軽にお問い合わせください。

www.sollevantetour.com
[PR]
by satokina | 2008-05-14 17:03 | 食べ物、飲み物
<< 道を聞く時に注意する事!? ジェラートの頼み方 >>